ビルドマッスルの成分とその成分がもたらす効果

MENU

ビルドマッスルの成分とその成分がもたらす効果

ビルドマッスルの成分とその成分がもたらす効果

ビルドマッスルHMBにはHMBだけでなく必須アミノ酸のBCAAや、内臓の働きを高めるグルタミン、血中濃度を上げるバイオベリン、脂肪を燃焼させるシニュリンPFや、フェヌグリーク、男性ホルモンをたくさん分泌してくれるトンカットアリなど様々な有効成分が含まれています。

 

アメリカではHMBは1995年頃から提供されている、一般的に知られている栄養素になります。ボディビルダーだけでなく、幅広いジャンルのスポーツ選手などにも摂取されている成分になります。日本でも2010年からサプリメントとして提供することが認められて、ボディビルダー以外の一般の方でも摂取することが多くなってきています。

 

HMBが身体にもたらす効果

 

HMBが身体にもたらす効果はとして挙げられるのが、タンパク質をたくさん合成してくれる効果や、筋肉の組織が分解されてしまうのを防止してくれる効果、筋肉が損傷するのを防止してくれる効果になります。

 

HMBが身体にもたらす効果
  • タンパク質を多数合成する効果
  • 筋肉組織の分解防止効果
  • 筋肉の損傷防止効果

 

これらの働きがあることによって、HMBを摂らないでウェイトトレーニングをした方と、HMBを摂ってウェイトトレーニングをした方では、筋肉が増加する量が二倍以上多くなるといった調査報告があります。

 

ビルドマッスルには、効果が科学的に実証されているHMBが含まれているので、たくさんのトレーニングをしている方の注目を集めています。人間の身体を形づくっているアミノ酸二十種類の中の九種類が必須アミノ酸となっています。

 

BCAAの効果

 

BCAAは必須アミノ酸の中のバリン、持久力やスタミナをアップさせてくれるロイシン、身体の成長を促すイソロイシンの三種類の総称のことです。筋肉繊維の三割以上はBCAAでできているとされているほど大切な栄養素になります。

 

BCAAにはHMBと同様に筋肉が分解されてしまうのを抑制する効果が期待できます。その理由は、HMBが、ロイシンというBCAAに含まれているアミノ酸が身体の中で変化して生成されるアミノ酸であるからです。BCAAには、筋肉が分解されてしまうのを抑える効果だけでなく、テストステロンという男性ホルモンが分泌されなくなるのを防止したり、集中力を向上させたりする効果が期待できます。

 

グルタミンの効果

 

グルタミンも、筋肉が分解されるのを抑制する効果が期待できます。そして、消化器官が活性化する効果も期待できるため、トレーニングで疲れてしまった胃腸の働きを回復させるためには非常に効果が期待できる成分になります。

 

筋肉量をアップさせるために多くの栄養を摂取しても、胃腸の働きが弱いと、効率的に消化させることができません。筋肉量を効率的にアップさせたいのであれば、身体の内側のケアも大切になってきます。グルタミンの他の効果として、成長ホルモンがたくさん分泌されるように促してくれたり、タンパク質をたくさん合成させる効果なども期待することができます。

 

バイオベリンの効果

 

バイオベリンは血液を濃くする効果が期待できます。血液が濃くなることによって、HMBや、バリン、ロイシン、イソロイシン、グルタミンなどといったアミノ酸が吸収されやすくなる効果が期待できます。バイオベリンをアミノ酸と同時に摂ることによって、身体の中に効率的に吸収させることができるようになります。シニュリンPFはシナモンが含んでいる成分のことで、糖尿病を予防するために摂る方も多いです。

 

脂肪を燃焼させて減少させる効果も期待できます。脂肪を燃焼させて引き締まった身体を目指す方に適している成分になります。そして、クレアチンと同時に摂取することによってクレアチンを摂取する必要がある量を減らしてくれる効果が期待できます。

 

クレアチンの効果

 

クレアチンは筋肉を短い期間で増強させるために必要不可欠な栄養素なのですが、摂取する必要がある量が多過ぎることからあまり摂取する方が多くないのが現状となっています。クレアチンは水にあまり溶けないため摂取するのに苦労するので、クレアチンを摂取する量を減少させたい方にもビルドマッスルが向いています

 

フェヌグリークの効果

 

フェヌグリークは、カレーのスパイスとしても使われている天然のハーブになります。糖尿病の患者さんがフェヌグリークを摂ったところ、血液の中のグリコヘモグロビンの量が抑えられることから、脂肪が吸収されてしまうのを抑制してくれて肥満を防止する効果が期待できます。ただし、フェヌグリークの効果については、個人差が大きいので付属的な効果として捉えておくのが良いかも知れません。

 

トンカットアリの効果

 

トンカットアリは、よく精力剤などにも使われている成分になります。

 

トンカットアリは、テストステロンという男性ホルモンを分泌されるように促してくれます。テストステロンがたくさん分泌されると、筋肉量がアップしやすい体質になったり、やる気が高まって前向きにトレーニングを頑張れる気持ちになるという効果も期待できます。

 

テストステロンがたくさん分泌されている方は、チャレンジ精神が旺盛なので、社会的にも成功する方が多いとされています。

 

このようにビルドマッスルは様々な効果が期待できます。

 


関連ページ

筋肉サプリとして有効なhmb
今話題の、非常に注目されている期待度大のサプリはコレ!筋肉サプリとして効果が大きく期待できるhmbの特徴やメリットをわかりやすく解説しています。
DCC ディープチェンジクレアチンに含まれている成分
筋肉サプリとして人気のDCC ディープチェンジクレアチンはどんなサプリ?その含まれている成分にはどんなものがあるのか、わかりやすく解説しています。
パーフェクトボディHMBで理想のボディを手に入れよう
筋骨隆々で女性に振り向かれるような男らしい身体を手に入れるためにはどれを選んだらいい?筋肉志向におすすめの筋肉サプリを紹介していきます。