筋肉サプリはリピートする人が多い

MENU

筋肉サプリはリピートする人が多い

筋肉サプリはリピートする人が多い

筋肉サプリの代表的なものはプロテインですが、これは多くのトレーニーが愛用しています。タンパク質、ビタミン、ミネラルなどから成っていますが、メインの成分はタンパク質です。

 

これは筋肉がタンパク質から作られていることを考えれば当然のことで、筋肉だけでなく人間の体自体がタンパク質でできています。普段の食事から普通の日常生活には問題ないタンパク質の摂取はできるのですが、筋トレをする人はもっとタンパク質が必要だから摂取しているということです。このプロテインはもちろんトレーニング後に飲むので、リピートして飲み続けている人が多いです。

 

筋肉には遅筋、中間筋、速筋とありますが、どれを鍛えていきたいのかという問題があります。スポーツをしている人や、マラソンを速く走りたい、ボディビルダーのような肉体に仕上げたいという明確な目標があれば、それに見合った筋肉を鍛える必要があります。

 

しかし、多くの人は健康や美容のために鍛えたいということでしょう。ダイエットなどもそうです。また、マラソンを少しやっている人は筋トレまでには目がいかない場合が多いので、それを考えると鍛えると良いのは中間筋です。

 

これは遅筋と速筋の中間のようなイメージで、人間の動作のほとんどがこれにあてはまります。なんとなく遅筋と速筋の二元論的に考えられがちですが、特殊な競技に属する人以外はどう考えても両方の筋肉があった方が良いのです。

 

なので、高負荷で金幾を肥大化させたり、マラソンをひたすら走るのも良いのですが、健康や美容の観点からすればあまり好ましいものではないです。遅筋と速筋は必ずしもトレードオフの関係ではないのですが、どちらかに特化している人は逆の筋肉をつけるのを極端に嫌う傾向があります。

 

たとえば、ボディビルダーは速筋が落ちるのがいやだから、有酸素運動はしたくない、マラソンの人は太くなるのがいやだから重い負荷を掛けたくないということです。

 

速筋と遅筋はトレードオフではないのですが、プロレベルで突き詰めている人からすれば領域の無駄使いにはなります。しかし、一般的に鍛えたいという人は極端に気にする問題ではないですし、片方の筋肉にこだわるのは不健康にはなります。

 

人体の機能を普通に高めるということでのトレーニングであれば速筋も遅筋も気にせずに中間を鍛えるイメージでいきましょうということです。

 

また、過度なトレーニングは有酸素にしても無酸素にしても体を老化させます。筋肉自体はたしかに強化されるのですが、その代わりに臓器や皮膚が犠牲になります。体は筋肉が過度に使われているのでそれは必要なのだという判断をしますが、筋肉を守るためには栄養が間に合わないから他のものを犠牲にするということになります。活性酸素が急激に増えるので、体に害があります。

 

これらを踏まえたうえで、一般人はトレーニングしていけばよいでしょう。自分のイメージの体があるでしょうが、まずは自重トレーニングなどが手軽です。自重で軽いので中間の筋肉が適度に鍛えられるのが特徴で、代謝もあがります。

 

それと有酸素運動を組み合わせると有酸素寄りのトレーニングになりますし、自重トレーニングと重量を扱うトレーニングを組み合わせると無酸素寄りのトレーニングになります。全部やれば良いのですが、バランスが良いのは自重トレーニングです。

 

ちなみに、マラソンをやっている人なども、過度にタイムを追い求めるとかでなければ無酸素運動はやった方が良いです。マラソン選手の体を見ればわかるでしょうが、速筋を極端に落とすのは健康的とは遠い感じになります。

 

有酸素運動を続けているときは良いのですが、代謝自体が上がるわけではないので、辞めるとすぐに筋持久力も落ちます。そう考えていくと、メリットは多少薄いでしょう。

 

細くてしまった体というのを目指すのであれば、無酸素運動を取り入れなければ細いだけになります。実際マラソン選手は細いだけでなく筋持久力はあるのですが、見た目からするとただのガリガリに見えてしまいます。実際筋力は弱いので、代謝も悪くマラソンをする以外の場面においては単に栄養不足でガリガリというのとほぼ同じような感じです。努力したわりに報われないので、無酸素運動をすることをおすすめします。

 

逆に無酸素運動のみの体は、デメリットというのは特にないでしょう。極端に重い重量ばかりをやっていると疲れやすい体にはなります。エネルギー消費が激しいので脂肪が付きにくくなるのですが、日常生活で疲れやすいのは問題です。体脂肪がつかなくてマッチョですが、疲れるというのは微妙なので、有酸素の要素が欲しいところです。

 

これらをまとめると、有酸素運動であるジョギングと無酸素運動である高重量を組み合わせるか、自重トレーニングをある程度の回数行うかということになります。自重は家で器具なしなので単純に楽です。そして有酸素と無酸素の要素があるとなると効率的でしょう。

 


関連ページ

筋肉サプリの効果とはどのようなものか
筋骨隆々のたくましいボディを手に入れたい!ムキムキに鍛えられた人がよく使っている筋肉サプリにはどれくらい効果があるのか、わかりやすく解説しています。
筋肉サプリの口コミは良いです
それが本当に役に立つのか、効果が高いのかは実際に使った人の感想がとても参考になりますよね?ここでは、ぜひ利用したい筋肉サプリの口コミについて解説しています。
筋肉サプリでおすすめのものとは
筋肉サプリはいろいろあるだけに、どれを選んだら良いのか難しい…。そんなどのサプリに決めたらよいか迷っている方に教えてあげたいおすすめの筋肉サプリを紹介していきます。
筋肉サプリの効果とはどんなもの
筋肉サプリがあればたくましい身体は手に入れたと思っても大丈夫?ここでは、よく有りがちな誤解と本当は筋肉サプリはどんな効果があるのかわかりやすく解説しています。